Shop

2019年3月20日水曜日

宮ヶ瀬湖ボートクラブ会報のトップページに我が写真

宮ヶ瀬湖ボートクラブにお世話になって、早6年を迎えます。
漕艇なんて全く経験がない還暦の私を迎え入れてくれたのが、宮ケ瀬湖ポートクラブでした。

このクラブ、半年ごとに会報「風のたより」春、秋号として編集、会員に配布されます。
今回、2019年春号では、トップページに、とある土曜日漕ぐ会の時に私が撮影した虹の写真が、会長の執筆と共に飾られました。

幸運かつ光栄です。

この虹は橋「虹の大橋」を取り囲む様に映っていて、正に

A rainbow Over The Rainbowbridge.

状態になっています。

皆様、宜しくどうぞ。

Over
1Xer-Novice.com,


2019年3月19日火曜日

相模湖漕艇日記 2019.03.16土 シングルスカル万才を試す

概要

2019.3.16土 晴 無風から微風 波なし
離岸 0740 脱コース 0900 着岸 0910
シングルスカル 9km

詳報
  • 今朝は開場が0700時になるので0700時駐車場着。
  • 既に開門、バスで高校生の集団が到着、北里大学の学生さんも準備、ブリーフィング中。
  • 今週も宮ヶ瀬湖は10時始まり。相模湖にて漕ぐ。考えてみれば、Ikd氏も。シングルスカル愛好者は相模湖に集結する。
  • 今朝の高校生の集団は北海道から飛んで来た。何処かに行く途中の来湖の様。
  • 本日は漕ぎは何時もと代わり映えしないが、自作の道具を試した。
  • その道具、名も呼んで「シングルスカル万才」と命名。
  • シングルスカルを漕ぐ人は、シングルスカルで万才なんかできないことはご存知。そのできない万才をできてしまうのでこう名付けた。
  • シングルスカルは航空機で言えば、飛行機ではなくヘリコプターである。
  • 飛行機は手放しで安定して飛べるが、ヘリコプターはローターが回転しているだけに、手放しでは安定に飛行できない。
  • 安定のために、絶えず操作しなければならないのはシングルスカルでも同じ。もし、オールから手を放せば転覆する。
  • シングルスカルに乗っていて、水を飲みたい、衣服の脱着もしたい、写真も撮りたい。そんなときにオールに気を使わねばならないのは厄介。
  • そこでお出ましが「シングルスカル万才」です。
  • 色々考えた末の道具です。良い材料達もみつかりました。但し、使用工具は洗練されてませんので見た目は今一。
  • これに両舷のオールグリップを預ければ、艇はオールを手放ししても転覆は防げます。
  • 相模湖上で、「シングルスカル万才」を試した。
  • これにオールを預けておけば、飲料水も、衣服の脱着も、オールに気遣うことなくできた。
  • 多少の改善の余地もあるが、効果は実証できました。
  • さて、
  • 先日のパラローさんの取材、3/20 2254時からフジテレビで放送とのこと。短い番組らしい。
  • パラローさんでもグラスR3だと私と大差無い感じがする。
  • 帰り際、事務所でBebop2をご披露した。
  • 今日はリアビューミラーなく、首が疲れましたが無事終了、上陸。
  • ありがとうございました。
Over
1xer-novice

2019年3月12日火曜日

小型船舶操縦免許更新受講 講習内容は

1. 免許制度に驚き!

今の免許制度は2003年6月に法が改正されたもので、1級船舶操縦士も大分基準が容易になっている様です。これも業界からの要請によるものだろうか。

自動車の免許も私は普通1種(普通二輪)を取得しただけなのに、最早中型(8t)も運転できることになっている。先日、自動車免許更新の際、これは運送業界の要請でそうなったことを伺った。

私は操船こそしなかったが、小型船舶の操縦免許は、法改正前の1級で当時は海技士とか呼ばれていた様に覚えている。

私が何でこんなに操縦免許が簡単に?と感じたのは、机上講義でどんどん進級、例えば2級から1級へ、できてしまうことである。
飛行機の免許もここまで甘くなればありがたいのだが。

今の免許制度では講習さえ受ければ、車で言うところの一種免から2種免も講義で可能。そんなに簡単に他人の命も預かれてさまうのか。

2. 講習の要点
  • 酒酔い等操縦の禁止
  • 免許者の自己操縦
  • 危険操縦の禁止
  • 救命胴衣などの着用
  • 発航前の検査
  • 適切な見張り
  • 事故時の人命救助
以上については、諸々の行間がありますが、基本はこの7つです。

3. 船は本来人間が棲めない場所を移動するためのもの。

良く自己責任とか言われるが、想定外を未然に防止するために、不断の努力が必要なのです。

Over
1xer-novice 





2019年3月11日月曜日

小型船舶操縦免許更新受講 2019.3.11 麹町

 小型船舶操縦士の免許を取得して何回目の更新になるのだろうか?
 今晩、仕事を早めに切り上げて、麹町の海事センタービルに来た。
 1級を横浜のJEISに通って、航法の試験では荒れる海上で、チャートに線を引いて、航路、航海所要時間を計算する実技試験が有ったのを覚えている。陸上の机上でやるのと一寸趣が違う。
 操船試験は所謂モーターボートと釣り船クラスの2種類で行われる。
 私はモーターボートは余り上手でなかったが、釣り船クラス船では先ず先ずだった。
 それはなぜかと言うと、実技講習が終わった後に、係留された実船を使うことが許されていたので、見なし練習、所謂シミュレーション練習が何度も出来たからです。

 接岸も岸との幅が一定の範囲ならば合格で、完璧に接岸することは要求されない。
 人命救助のアプローチも大事である。

 免許を取得して何十年もペーパーライセンサーだったが、宮ヶ瀬湖ボートクラブでは昨年の紅葉レガッタで、審判艇の操縦と全体責任の役を初めてこなした。
 色々あったけれど…
 
 海に比べれば湖は環境が安全に近い。行動半径が海に比べてちいさいからである。

 この免許少しでも皆様のお役に立てればと思う。シーズン中のシングルスカル漕ぐ日の救命艇の操作である。

Over
1xer-novice

2019年3月10日日曜日

相模湖漕艇日記 2019.3.9土 今朝はパラローさんの取材か?

概要

2019.3.3土 晴 無風から微風 波なし
離岸 0840 脱コース 1010 着岸 1010
シングルスカル 9km

詳報

  • 今朝は開場が0830時になるので0800時駐車場着。
  • たまたま駐車場職員の方が早出されていたので、駐車場内に停められた。
  • その内漕艇場職員の方が見え事務所が開く。私の前には青年と女子1名が既に待機していた。青年は良く見る顔。この方も良く来るようになった。
  • 今朝はパラローさんが賑わっている。テレビ撮影の収録でもあるのだろうか、撮影責任者、カメラマン、ドローン操縦士、撮影者とおよそ10人位の取材陣が、早々に訪れた。
  • 彼等の離岸間際、ドローンがDJI のPhantomであることが判った。流石にプロは良い機材を使っている。
  • 定員4名の審判艇に4人が狭ぜまと乗っている。
  • 撮られる方のボートは、日の丸オール。しかし、クルーを見ると、皆、健常すう。
  • 桟橋での乗艇所要時間も全く健常者と同じベース。誰がパラローか私には判らなかった。
  • 丁度私が着岸した頃、離岸して行った。
  • 今朝の顔馴染み、Ikdさん、Onsさん
  • 最後の復路、頼りとなるリアミラーが分解した。進路注意に首回しが必要となった。
  • 早速アマゾンで買わなければ。
Over
1xer-novice


2019年3月3日日曜日

相模湖漕艇日記 2019.3.2土曜日 

2019.3.2土曜日、晴れ、微風
シングルスカル9km 離岸0845 脱コース 1000
着岸 1010

今朝はスタボーでノーフェザーを練習する。とても交互は無理だから。

パラローさんが第一桟橋を占有されるので第二桟橋を使う事にしてから一月余り。
しかし、今朝はバラローさんが、何故か第二桟橋を使う。
今朝は特に取り合いもなかった。

しかし、私が揚艇するとき、一人の女性が立っていた。
私は肩に担いだ艇を反転(バウ北をバウ南にする180度回転)するとき、その女性が艇を避けない事に気が付いた。
そう、眼は開いているのだが全盲なのだ。

私はここで二つの問題があると思う。
・全盲である人が巾の狭い桟橋に一人で立っていること。
もし、私が彼女が盲目であることを察せずに、艇を回したいので、一寸どいてくれませんか?と言った時、彼女はどうするか?動いて桟橋から落ちるのでは!危険である。
全盲の彼女を桟橋に一人で置いておく。サポートが不味いのでは?と感じた。

・バラローの人はサポーターの協力があれば、それで十分か?
私はサポーターだけにとどまらず、一般の人の協力なくして、事業は成り立たないのでは、と感じる。
その為には、今回の盲目の方が、誰から見ても盲目であることを認識できる何かが欲しい。
そうすれば、私も安全に艇を回す前の働き掛けが彼女に対して出来たかも知れない。

・サポーターの方達も今のシステムでどうサポートするか、選手の立場になって、サポートして頂きたい。盲目の方を桟橋に一人で置いては危険では?

オリンピック、パラリンピック。
常々、漕艇を愛する者達が日頃漕艇をするのとは一寸違ったお祭り気分。
確かに、そのお陰で相模湖漕艇場もコースは立派になりましたが、オリンピックがなければコースがない。も何か普段の漕艇に対する心意気に寂しいものがある。
しかし、このブームも予算次第。
2020年8月を過ぎれば、逼迫した財政の中、夢も努力も…

Over
1xer-novice