Shop

2018年1月14日日曜日

相模湖漕艇日記 2018.1.14 日

総括

  • 本朝も0830時開場とは言うものの、それより前に到着すると既に高校生達は準備完了
  • 晴れ、不規則ではあったが若干の風あり。波あり。
  • 9kmをストロークレート16、4拍子で漕ぐ。やはり、ワルツの方が速い。ワルツの方が一拍子が長いので大きく漕げるからです。
  • 漕艇後、シートを固縛する紐が切れたため、紐を頂いて直す。
  • リアビュー鏡の使い方には大分慣れた。自分の進路上の障害物は直ぐに気づける。

相模湖の次の桟橋はこれだ


相模湖漕艇場の桟橋はこれになる
  • 職員のTさんから相模湖の次の台船が決まったよ。と言われた。残念ながら私推奨のものではない。と仰る。
  • 因みに私の推奨はUS ROWING 公認のEZ Dockです。
  • 相模湖採用はゼニヤ海洋サービス(株)の"ゼニフロートX"です。頂戴したカタログからするとボート競技発着艇用浮桟橋として実績がある様です。
  • 連結部のボルト類が桟橋表面に露出していないので、利用者の安全が確保できている点では、EZ Dockと同じなので安心しました。

驚き

  • 桟橋で出艇準備中、後から来た女性に「早く乗れ」と命令された。
  • 漕艇4年半、他人様からこんな命令口調をされたことは一度もない。
  • 一度お断りして、装備を完了して、シングルスカルを桟橋の先に移動しました。
  • その後、その女性、艇を肩に担いだまま、凍結(Freeze)している。その先、艇を湖に浮かべることが出来ない模様。
  • 手助けしてやりたいが、また、手を差し出して、何を言われるか判らないので、自分の事に専念していたら、「すみません、助けてください。」と来た。
  • 先程の命令口調にカチンときた私だが、協力しました。
Over
1xer-novice

2018年1月11日木曜日

年末にデスクトップパソコンが壊れた

 最近はほとんどタブレットで事足りていた。

 しかし、昔撮影したデジタルビデオテープのデータをテープから取り出す為には、デスクトップパソコンが不可欠。インターフェースという制限で
IEEE 1394が不可欠なのです。今時のパソコンには標準ではついていない。
 
 そんなんで、デスクトップパソコンを購入しなければならなくなりました。

詳しくは


ご参考になれば幸いです。

Over 
1xer-novice 

高い桟橋でシングルスカルに乗艇する方法 動画

水面より高い桟橋では、シングルスカルに乗り込む場合、艇が斜めになるため、乗り込むことがむずかしい。
そんな桟橋の場合の乗り込み方の紹介です。


  • 桟橋の角に艇を浮かべ、リガーは桟橋には預けない。
  • 陸側のオールを先につけ、海側のオール取りつけ時は、身体全体でバランスを取り、陸側のオールを抑える。



ご参考に Youtubeより

Over
1xer-novice

2018年1月9日火曜日

相模湖漕艇日記2018.1.8月 2018年 初漕ぎ 

 
朝、起きると東の空は朝焼け。今日は天気予報通り雨天の兆候。
 本来ならば1/4日に初漕ぎのところ、今日1/8月になる。今年はこんなペースで行こう。

総括

  • 風なく降水なくシングルスカルを今日も楽しく9km、1時間半掛けて漕ぎました。600キロカロリーを超える運動はしました。
  • シングルスカルは環境さえ揃っていれば、自分が好きな時に、自分が好きなペースで漕げるのが良い。
  • 高いお金払ってジムに通う替わりの運動。とにかくする事が大事です。
  • 生涯スポーツは何時までも一緒になんて、衰えも人各々なので、あり得ないでしょう。自分の衰えに合わせて漕ぎましょう。
  • 安全スキル身に付ければ、交渉次第で旅先で一人で漕げる満足感が味わえる。いつもと違った景色を漫漕で堪能することができる。
  • 自分の漕ぎをYoutubeで自己紹介しておけば、私を漕がせて良いか悪いか判断が付きます。
  • シングルスカルは「沈したら自己回復」をマスターして漕ぎましょう。
  • そうは言っても、相模湖では救急レスキュー体制が取られてます。いざとなればトランシーバーでSOS。
  • 他人の沈も見たらSOS。シーマンシップ。
  • シングルとは一人。すべてのリアクションは自分のシワザの結果です。自分の漕ぎが一番良く判ります。
  • 本日はレート16同じでもワルツでなく4拍子で漕ぐ。理論的には速くなる筈。

今日の一日

漕艇場に到着すると、山梨の高校生が準備、そしてIsさんも準備中。
相模湖の駐車場に着くと、本日は相模湖駅伝で09時までに出艇する方が良いとのこと。
実際には、艇庫前はスタートラインと言うだけで艇はいつもの様に午に置ける。
職員の方々に新年のご挨拶を交わす。
艇庫にはL盤のついた練習用シングルスカルはほとんどなく、昨年末、私が最後に漕いだ艇だけがついていた。
それを艇庫から出す。
昨年漕いでいて後半、シューズが緩み大変な思いをしたので、念入りに手締めをしたが、後半これに又悩むことになる。
基本、シューズの緩みはストレチャーを外してきちんと締めないと駄目である。それは蝶螺子がストレッチャーボードを固定する蝶螺子と干渉するため完全には締まらない構造となっている。
9時まで出艇とか言われ慌しかったので、取り合えず午を桟橋に用意し艇をそこに仮置く。今日は東側の桟橋、3人程度の利用でそれも許される環境。
こうしておけば、9時過ぎでも何時でも出られる。
準備体操も余裕で出来る。
とにかく今朝は少人数で、個人は私、Isさん、そして艇名Tankerの3人と山梨の高校生、津久井の女子高校生だけ。

今日はRear View Mirrorを試した。進行方向は確実に見えるのだが、視野が一寸狭く、コースから外れた部分は見えない。が十分使える。
西洋人は色々作るものだ。

今日の記録

航跡
消費熱量
ストロークレート
横軸は距離

Android スマホアプリ"Boatcoach"による


このアプリは只で使えます(限定)
課金は ¥1,204~
Over 
1xer-novice 





2018年1月7日日曜日

締切間近 FISA World Rowing Tour 2018 Spain

今年はスぺインが主催国

締切間近、1/28日です。

今年はツアーが5/13~20です。

参加ご希望の方、お急ぎください。

Over
1xer-novice

ご参考

2018 The 1st Rowing Miyagaseko Lake and New Year Party

Sorry in Japanese

Fortunately you can see how wonderful rowing on Miyagaseko Lake is  with Movie.

Please refer to 

  it!

Over
1xer-novice

宮ヶ瀬湖漕艇日記 2018.1.6土 宮ヶ瀬湖初漕ぎ・新年会 動画添付

 2018年は暦の関係から久しぶりの第1土曜日での初漕ぎ・新年会です。




 0920時愛甲石田駅集合なので私は未だ日が上らぬ0645時に自宅を出ました。宮ヶ瀬湖ローイング常習愛好者の中で私が最遠距離通勤者です。

 Tnd氏の車で宮ヶ瀬湖到着。Kwk氏が既に到着していた。

 初仕事は、予告通りの参加者全員の集合写真撮影。無事終了。

 今日の配艇は8+,4-,4x-,2x、そして陸でIsk氏修理作業には頭が下がる。計20人。

 私は4x-,2座。私が下手でバウのSd氏に大分水を浴びせてしまった。

今日の不思議

バウのSd氏とはオールが何度も衝突。これは理屈が判らない。4人の内、ストローク3のオールは体格、エクストラクト位置の微妙な違いはあるものの、だいたい常に等間隔です。
 ところがSd氏バウのオールと2座の私のオールが衝突するとはどういうことか?
 推測するには、キャッチのタイミングが揃っているのだから、Sd氏のオールは水中で移動している。言い換えれば、水中で滑っている。だから2座の私とバウのオールの間隔は等間隔でなく時には衝突する。
 しかし、スクエアのオールが水中で滑るなんてとても考えられないのだが、今日実際に起きた。

 とても信じられない事なのだが、在るんですね?Sd氏のパワーが艇速以上の漕ぎが出来ている?

今日の記録

最南端ブイ迄の往復8キロと静かな正面湖の1往復で1キロ、計9キロと付けておこう。

 それにしても、今日は穏やかな漕艇日和だった。多少風波はあったものの。

 良き1年の門出、だいたい初漕ぎは例年、順調である。

 湖産子の話が出たが、私より新人がこの4年半で一人Mt氏しか入ってこない。入会者は多い者の経験者ばかり、しかしそろそろ会員番号も管理上必要かも知れないですね。

 宮ヶ瀬湖で漕ぐ素晴らしさ、もっと人に伝えたい。美しい環境は多少交通に不便なところに在るのも事実なのですが。

 今年も初漕ぎ動画、撮影しようと思ったが、準備不足で失敗、残念でした。


Over
1xer-novice